方法

髪をどうしても自分で染めたいという場合は、ヘナの白髪染めの扱い方を知っておく必要があります。ヘナは自然の成分で出来ており、頭皮や髪に優しいという特徴があります。その為、素手でヘナ染めを行う人が多いのです。素手で染めても、特にかぶれたり手が傷んだりする事はあまりありません。また、素手で染める事によって、こめかみ辺りや根本あたりといった部分を染めることができます。天然の成分なうえに髪自体の補修を行う効果があるので、髪を染めながら頭皮をマッサージする事でヘッドスパとしての効果あるのです。白髪染めの際によく困る事として聞くのが、色ムラがついてしまう事です。そうならない為には、髪をいくつかにブロックして丁寧に染めていく事が必要です。

美容院やサロンではなく、自分で染める人の為のヘナも多く販売されています。一般的にヘナで白髪染めをする事が知られていなかった時は、ヘナ染めをするためにヘナの粉を購入して、各個人で調合してペーストを作ることが多かったです。ヘナの粉にユーカリオイルなどの天然の成分を各自で調合して行なっていたので、ペーストが緩すぎて顔や身体に垂れてしまう事や、ペーストが硬すぎて髪に馴染まないといった事もありました。しかし、ヘナでペーストの白髪染めが出たことにより、調合の手間やペーストの乱れがなくなったため、一人でも染めやすくなりました。販売されているペーストは様々な種類があり、中には保存料などの化学成分が含まれるものもあります。頭皮の弱い人や髪のダメージが気になる人にとって保存料などの化学成分は髪や頭皮を傷める原因になるので、より自然に近いものを使ったり、ヘナの調合キットなどを使って自分で調合したりするといいでしょう。