乾燥肌には界面活性剤入りのクレンジングは絶対にNG

No Comments

乾燥肌ですがしっかり目のメイクが好きなので、クレンジングで肌がさらに乾燥してしまう事が気になっていました。

ベースメイクもアイメイクもしっかりと落とすにはクレンジングオイルが一番だと思って、メイク落ちが良いと評判のクレンジングオイルを使ってメイクオフしていました。

しかしメイクはしっかり落とせても、肌がつっぱり乾燥が抑えられないのでしっかりメイクオフできて肌の優しいクレンジングを探していた時に洗浄力強めのクレンジングオイルには石油系界面活性剤が入っており必要以上に洗いすぎてしまうため肌荒れしやすい、乾燥しやすいと知りました。

そのため急いで石油系界面活性剤が配合されていないクレンジングオイルに変更したら、クレンジング後に肌がつっぱることも乾燥肌が悪化することも抑えることができました。

メイクをしっかり落とすには洗浄力が強くなきゃ、と思い込んでいましたが、余計に肌を傷め乾燥させていたみたいなので、自分の乾燥肌の状態に合っている無添加のクレンジングオイルでもメイクはちゃんと落とせることがわかりました。

現在はどんなにメイク落ちがいいクレンジングと聞いても石油系界面活性剤が入ったクレンジングは肌に合わず、乾燥肌が進行するので絶対に使用しないと決めて初めて購入するクレンジングは添加物や配合されている成分をよく確認してから購入しています。参考にしたサイト⇒シミトリー 口コミ

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です